続報「色のシミュレータ」も 浅田さん開発 無料で公開

 昨日に続き浅田さんの色覚アプリが今日も登場!

「色のシミュレータ」は、様々な色覚を持つ人の色の見え方をシミュレーションする色覚シミュレーションツールです。iPhoneの内蔵カメラからの映像をリアルタイムに変換、シミュレーション映像を表示します。

特徴はリアルタイムシミュレーションです。カメラで写真を撮って保存する必要がありません。こちらも「色のめがね」と同様に無料です!

もうひとつ、色弱者には強度と弱度(軽度ともいう)がありますが、このシミュレータは強度から一般色覚までシミュレーションの深度を変化させられるので、弱度の人のシミュレーションもできます。親御さんがお子さんの色覚を気にされるときに、レベルを変えて確認できます。

WEBサイト
http://asada.tukusi.ne.jp/cvsimulator/j/

iTunes
itms://itunes.apple.com/app/cvsimulator/id389310222?mt=8


此方がオリジナル(なはず)


こちらがP型(1型)


こちらがD型(2型)


こちらがT型(3型)

例えば、P型の人は自分は大丈夫だが、D型の人が困るデザインを見つけるときに、これがまた使えるんですね。

この研究は浅田さんが個人負担して研究し、無償で公開するという大変立派な行為をしております。CUDOはこの製品と浅田氏の行為に賛同し CUD支援ツールとして推薦いたします。

同様に学生の自主的で非営利目的の研究活動などについて色弱者のボランティアが必要な場合にはご相談ください。CUDOが費用を負担することもあります。CUDOには各タイプの色弱者ボランティア(検証員)が多数揃っており官公庁・大学・研究機関などの研究のお手伝いをしています。


モダンウォーズ2の色弱者署名運動



モダンウォーズ2のネット署名運動
この話は昨年12月頃に始まっていて、現在3900人くらいが署名している。

ネット対戦ゲームなのだが
敵の名前は赤で、味方の名前がグリーンという判別方法なのだが、これはとてもわかりにくいプラスP型強度の私には敵の名前が読めないし。請願では、赤と緑 の色使いを例えば黄色と青などにもできるようなスイッチを準備して欲しいというものだ。

色弱者の閲覧者のために書くと、上の画面では中央の左下側は緑色で味方。中央左斜め上には赤い名前の敵がいる。それで一般色覚の閲覧者のために書くと下記のようなことが問題だということになっている。


(上の画像を東洋インキ製造蠅UDingシミュレータでP型変換したもの)

CUDチェックツール(いわゆる色覚シミュレーション)は、誤解を生むこともあるが、見分けにくい色を判別に使うとどうなるかを理解するには最も近道である。


この記事は結構見かけるのだが、実際の署名サイトが、なかなか見つけられなかった。
http://www.petitiononline.com/hodsey77/petition.html


日本のネットでは、色に頼らずに敵を判別できるようなマーク・形状的な変更をして欲しいという声も上がっている。今頃遅いかと思うが3928人目に署名してきた。

JUGEMテーマ:ユニバーサル

色弱者用の拡張現実アプリ 機能試験大成功

以前からこういうものが欲しいと言っていたものがついに出たと喜んで使ってみて、本当に感心した。実現を望んでいたいくつかのソフトのうちの一つで有る。

Color Blind Aid iPhone用のソフトで600円
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=351425486&mt=8

液晶上にリアルアイムで表示される現実の画面に、拡張現実の画面を重ねる。
PD型色覚の色弱者は赤みと緑味の区別がつきにくい。黄色と青は良く見分けられる。
拡張現実世界では赤みを青に緑味を黄にと色弱者にもわかりやすいようそれぞれ表現する。
現実とフラッシュする拡張現実をオーバレイする。
これまでフォトショップでレイヤーを切り替えて「こういうものが欲しいんだ」と説明してきた。このアプリはその中の一つであるが、十分基本機能としては使える。

常時携帯し、さっと出して使えること。色名を知るのではなく、直感的にわかるものであること。ものを探すのに役立つ・気づくのに役立つこと。説明と利用形態をもう少し丁寧に作ると良いのだろう。今度みんなのために作っておこう。


<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM