川遊び道具 足下 川足袋

JUGEMテーマ:スポーツ
川で遊ぶ時の履き物は「阪神素地株式会社」の「フィッシング足袋」がオススメ!
徳島・吉野川の「川ガキ養成講座・川の学校」では標準装備品。
○ 底がフェルトですべりにくくて安全。
○ 中に砂や石が入りにくい。
○ なにより軽い!
○ 足のサイズは23-30まで1センチ刻み。
○ ネットで買うと3000円程度。

そして改造してスパイクにすると最強。
参考にしたのは「鮎(渓流)足袋の替えソールのピン打ち」

  
ネジ頭4ミリ長さ8ミリのステンレスナベタップネジを好きなだけネジ止め。
  私は両足で36本にして足を踏ん張る場所に留めた。ネジの頭が足に刺さらないかはチェック済。

ネジがはずれないように瞬間接着剤で固定。接着剤は一回で使い切るほどの量だった。
これらの全行程は15分くらいだった。
使用感については、非常に素晴らしい。水中の石に苔が生えていても、シルトで石が覆われていてもすべらない。
この加工をしてももちろん絶対にすべらなくなる訳ではないよ!万一滑ったときのためにヘルメットや流されたときのためにライフジャケット装着はお約束で。

○ネットで調べると外房の小学生は磯で遊ぶときに大同のNSウェットシューズを履くらしい。
大同のスパイクは非常にすべりにくいらしい。
問題は重さとか、僕らはカヤックに乗るからにスパイクが船体や浮き袋を引き裂かないかということかな。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM