レスキュー3 ホワイトウォーター講習

昨年は応急手当普及員の講座に行って研修を受けたのですが、近年は川で大切な友人を亡くしたこともあり、自分もまた加齢による体力の限界を知りたくなったので、レスキュー3ホワイトウォーター講習会に行ってみた。

ものすごく暑かったのだが、講師の先生は「水は飲むから脱水症状にはならないよ」と言ってたり「本来開催する予定だった川が泳げてしまうので場所を変えました」とか普通に言ってたりする。 
「泳げてしまうので?」「水は飲む?」  ((((;゜Д゜))) どういう意味????

全員そろったら座学をするのであるが、やたらに体格がいい人たちで、聞いてみたら消防署の筋金入りの方たちで。僕って何か間違ったのかも  ((((;゜Д゜)))

昼からは実習と言うことで、川の中を泳いで渡る。全員ライジャケにヘルメットとレスキューロープを装着。僕は沢登りやカヌー用の軽装型ファイントラックの3レイヤーで来たのであるが、みんなウェットスーツだなあ。

まずは、沈床の複雑な川の流れをラッコ泳ぎして行くのだが、ものすごくお尻に岩が当たる。1発目で目の前が真っ暗になるほど痛かった。次回行くならクッション性の良いものを履いていた方が良いな。服を着るのにもたついて一人だけ後から行ったので、ものすごく頑張って追いつこうとして泳いでいたら、急に呼吸ができなくなった。ライジャケのサイズが合って無くて締め付けたら胸が苦しかったのが原因か。単に年なのか。近頃全く泳いでなかったしなあ。

それで遅れながらテトラポットに水がザーザー当たるところをかき分けかき分け言ったところが、こんなところ。 ((((;゜Д゜)))

レスキュー31

これはザラ瀬じゃないよ。深さ結構あるところにはい飛び込んでください。
消防署の若者はそう言われると手を上げてどんどん飛び込んで行けるんだなあ。頼もしいよ。
ロープレスキュー訓練はその後なので、全然流される人に届いてない。。。。。。

こちらは動画


私はまださっきの無酸素運動後遺症が残っていたので、しばらく休憩させてもらってからチャレンジしたのだが。自分の常日頃の運動不足やライジャケの整備などとても参考になったのでした。落第かと思いましたが、もらってきました国際認定証。これで何か人の役に立てばと思うのです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM