伊賀式色覚検査表2 試作

なぜ、伊賀式色覚検査表「2」と言うかといえば、石原式に先立つこと2年。伊賀氏色覚検査表というものがあったからですね。石原忍氏は伊賀式を見て、石原式を作ったと自伝に書いております。
イラレじゃなくて、パワーポイントで30分くらいかけて作ってみました。
ちょっと不出来なのですが。丸くなってないし。よく見なくても数字らしきものが見えてるし。まあ、今回は配色試験なのですがP型強度の私には綺麗に混同します。やっぱりイラレで作りましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM