長野県立工科短期大学でCUDセミナー

2009年11月11日 長野県立工科短期大学の福祉機器技術研究会でCUDセミナー

長野県立工科短期大学
長野県立工科短期大学

この会ではこれまで、各界の先端的な取り組みをしている方々から話を聞いてきた。今回の話は、「目からウロコ」の話だったという。

人は、みなそう思っているのである。味覚、嗅覚、痛覚は誰もみな同じように感じているのだと。聴覚や視覚も同じようなものだと。そういう中で、色覚がみな同じだと思うのが普通なのだ。そうでないと知ったときに、目からウロコがおちるという。

この目からウロコが落ちるという表現が腑に落ちないと調べてみると、キリスト教起源らしい。ウロコとは悪魔の化身である蛇のウロコを指す。キリスト教の教えに目覚めると、蛇による原罪から解き放たれて目から鱗が落ちるということらしい。
智慧の眼を開いて仏法の真理に目覚めることを開眼というが、類似の表現かと思う。

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM