地下鉄車内の次の駅表示の見分け方

地下鉄の特定の路線に乗っていて、ついうつらうつらとして、
はっと目が覚めたら、ドアの上にこんな表示が出ていたとする。
急いで飛び降りたらひとつ前の駅???なんでこんな事が起こるんだろう。

実は今週までこのことに気がつかなかったんです。それでよくよく見たらわかりました。

地下鉄のこのタイプの表示には気を付けよう!特にP型色覚の人!

この写真は三越前に到着するちょっと前のドアの上の表示です。
三越前の文字の上の所に赤い四角が点灯し
三越前の左側に三越前の方を向いた矢印が点いているのですが、
色弱者の中のP型の人にはどのように見えているかというと、
三越前駅の左側に→が点いているようにみえるだけなんです。
三越前の上の赤い四角は全く見えません。
だから「次は三越前なんだな」と思うんですが、

これがオリジナル画像


こちらが東洋インキのCFUDでP型色覚シミュレーションした画像


それで、この下の写真は三越前をまだ出てない時で、
一般色覚の人が見ると、三越前の上に赤い四角が点灯し、
矢印は神田の方に移動しています。
P型色覚の私には、三越前の上の赤い四角は全く見えません

こちらがオリジナル画像


こちらがシミュレーション画像 どうでしょうか???

つまり上の写真と下の写真はただ矢印の位置が変わっただけの表示です。
そうすると、うつらうつらとしてて起きた瞬間に、下の写真になっていたとすると、
「今は神田駅だ!早く降りないと乗り過ごしてしまう!」という気持ちになります。

これは見えないものをどうすることもできないので、赤のLEDをもっと光度を上げてもらうか、赤をやめてオレンジ色にシフトしてもらうと良いですね。

さて、どちらもやってもらえないとすると、いつか新しい車両に変わるのを待つてもいいでしょうが、色弱者支援ツールの赤フィルタで見分けるか。眠らないように気を付けているかしなくてはしょうがないかもしれません。

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM