NPO 法人福祉住環境ネットワークこうちで講演(09.06.18)

主催:NPO 法人福祉住環境ネットワークこうち カラーユニバーサルデザインセミナー
参加者:約25名
会場:高知市文化プラザかるぽーと9階 
日時:2009年6月18日 18時半から21時

高知市文化プラザかるぽーと

講演やセミナーの多い順番で言うと、
 ・企業      80%
 ・学校・自治体  20%
 ・各種団体    10% というところだろうか。

 企業のセミナーについては、この講演記録ブログでは公開できないこともあるというかほとんど公開しない。良いことをやっているのだからどんどん公開すれば良いと思うのだが、まだ製品側の対応が不十分な場合などは、製品化が終了してから取り組みを公開するというケースが多いのだ。であるから、私の話やCUDOの話を聞いて「まだまだ世の企業は取り組んでないのだな」と早合点してはいけない。CUDOや私は機密保護に関して厳しい立場を取っているので、どこが何をやっているともやって無いとも言わないのだ。言えることは、ほとんどの業界で取り組みは既に始まっているということまでである。

 さて、市民運動・市民活動などは、市民→自治体→企業→制度 などのように下流から上流へと流されてゆくことが多いのだが、その流れからするとなかなか世の中が変わるのに時間がかかることが多い。カラーユニバーサルデザインについては、上流も下流もなく、いつでも誰でも個人さえもが身の回りから始めることができるのだ。強制や強請ではなく意識改革なのだ。それゆえ、一般的な市民活動と比較すると企業サイドからの取り組みが非常に活発な反面、NPO等の分野に於いてのCUD認識は遅れていたりする。

 今回、福祉の先進県である高知県からオファーをいただいて、講演をすることになった。会場には息子さんが色弱だと分かって心配している親御さんも来られていた。なーんにも心配しなくて良いという話を聞いて、安心されたと思う。誰もこの分野で話してくれなければ、心配なわけだ。
 私は常々言っているのだが、NPOの場合には費用捻出が困難な事も多いだろうから、時間が許せば出かけて話をする。どんどん相談して欲しい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM