神奈川県立霧が丘高校で先生方にCUDセミナー開催

 神奈川県立霧が丘高等学校でCUDセミナー講師をしてきた

神奈川県立霧が丘高校
神奈川県立霧が丘高校

町田で小田急から横浜線に乗り換えてちょっと。
高校の先生方にCUDについて話をした。
高校でも色覚検査での配慮や、進学時の悩み相談とかいろいろな事が起こる。
誰に聞いたら良いのか困ることが多いのだという。
CUDOはもちろんそういった、個人や親御さん、教員の方々からの相談にものっている。
個人の相談はもちろん無料なので、どんどん連絡すればよい。

仲間がたくさんいるから。 伊賀 2009年12月21日



武蔵野美術大学基礎デザイン科OBカラーパーティでCUDセミナー

ムサビ基礎デOB会階差のカラーパーティ→

カラーパーティ

ご縁がございまして、
2009年12月17日から20日の間に3日間カラーユニバーサルデザインセミナーを開催
何人かの知り合いと、多くの初めての方達との出会い。共通の友人。
私は1977年から83年まで国立・国分寺に住んでいて、ムサビ生との付き合いも多かった。
アルバイトに行っていたこともある。現在教授になった友人もいる。
今回はカラーリスト、デザイナーさんたちが多く話を聞いてくださった。

ぜひ、美術系大学や専門学校の授業に1コマでいいからCUDの講座を入れて欲しい。
いつもそう思っている。

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

東近江蒲生東小学校でCUD勉強会

東近江蒲生東小学校でCUDの勉強会を開いていただいた。

島根県から飛行機で伊丹空港へ

伊丹空港SAAB
SAAB社の飛行機で島根から伊丹空港へ移動

東近江鉄道
一両編成の近江鉄道本線→

近江鉄道桜川駅
桜川駅が 蒲生東小学校のとなり

駅では、先生が生徒とお迎えに来てくれた。駅から出て、線路を渡り、田んぼの中のあぜ道を通り、お地蔵さんのある小川の横を歩いて大根畑を通って学校についた。校長先生が出迎えてくださった。準備をして、低学年高学年に分けて話をした。

ぴいたの日記
「ぴいたの日記」より (かなた はじめ 作)

くどう先生ありがとう
「ぴいたの日記」より (かなた はじめ 作)

http://www.cudo.jp/siryou/ehon.html
「ぴいたの日記」の紙芝居と児童生徒とのやりとり、最後にバリアントールの体験という2本立てで体験授業を行った。

近江小学校バリアン
「こっちのみなさんは 何色に見えるかな〜?」
近江小学校バリアン2
「あれ?僕の服の色が違って見えるよ〜???」

人の色の見え方は色々あって、、どれが正しいとかおかしいとかいうものではない。色の名前だけで伝えようとしたらどういう問題が起こるか。ではどうしたらいいのかをみんなで学ぶことができた。

校長先生のお話の中で
「みなさん 近江では、三方よしという大事な考え方があります。お金儲けをするのはいいことですが、自分だけのためにお金儲けをするのではなく、相手のため、そして社会のためにお金をもうけるという考えが大事です。」(ちょっと聞き間違えがあったらすみません)私は感動した。小さな時からきちんと社会貢献と消費者を考えた経済活動を教えている。この小学校の卒業生は信用できる大人になるだろうなと思った。

そうして、浜松→島根→大津の旅は終わり 東京へ戻る。来週からは武蔵野美術大学卒業生の展示会でのセミナー3連発!!!!!

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

島根県歯科医師会でCUDセミナー

島根県歯科医師会でCUDセミナー

浜松から一度東京に戻り、飛行機で出雲空港へ

出雲大社全景
雨の出雲大社

私は約1年間大学を休学し、日本中を旅したことがあるのだが、島根県だけは何故か訪れた事がなかった。今回が初めての訪問となる。出雲大社では2礼4拍手1礼というちょっと変わった方法でお参りする。
出雲大社火気厳禁
で、早速発見

出雲大社火気厳禁P型シミュレーション
こちらはP型シミュレーション ひどいものだ

巨大な柱と藤岡さん
出雲大社の遺跡から出た巨大な柱 右にいるのはCUDOメンバーの藤岡氏

藤岡氏はお隣の鳥取県で、「くろねこ屋」というお店をやっている。
今後島根と鳥取でCUD普及活動を開始する予定。

写真は無いのだが、この後「島根県歯科医師会」の総会でCUDOセミナーを行った。
  ・患者に「赤くなっているところがありますよね?」と聞いたことはないか。
  ・歯磨き指導で「赤くなっているところがわかりますか」と聞いたことはないか
  ・付け歯の色を確認するのに「どっちの色が良いですか」と聞いたことはないか
といった質問をしてみた。色弱者はどう返事をしたらいいのかわからず、困るのである。

 患部の赤くなっているところがわからない。
 歯が染まっているのは何色なんだろう?
 どちらも違って見えるがどちらが良いんだろう?????

そういう話をした 明日は 東近江


JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

IAUD浜松プレイベントで発表

来年開かられる国際ユニヴァーサルデザイン大会のプレイベントで浜松に行った。

7分間のメディアのUDプロジェクトの年間活動報告をしなければならない。
新幹線の浜松駅で、イソムラ式の磯村さんのブログで知ったエスカレータの問題を目にした。

浜松エスカレータよくないやつ
乗ったらすぐ階段に変身

浜松エスカレータいいやつ
乗って少ししてから階段に変身 どっちが安心・安全?

浜松IAUD自販機
左が車椅子や子供にも使い易い自動販売機。
ボタンが下にもついていたり、取り出し口が自動で開閉したりする。

金沢のトイレマーク○△
こういう会場で報告した。

静岡芸術大学現在地見えない
会場となった静岡芸術大学のエレベータにある案内図

静岡芸術大学P型シミュレーション
こちらはシミュレーション 現在地が見えない

RIMOWA三兄弟1
このたびトランクに兄弟が
明日は島根明後日は東近江という関西圏ツアー
 


石川県工業試験場でCUDセミナーと技術相談会開催

石川県工業試験場にて、CUDセミナーと県内企業のCUDに関する技術相談会が開催されました。

上空から
金沢出張富士山
富士山の上をひとっ飛び(最近航路が変わったからこういうルートができた)


工業試験場
県内企業が50社集まって、話を聞いていただく。

工業試験場相談会
県内でCUD化に取り組んでいる企業6社の相談会を開催。

石川県といえばナナオ!
色覚シミュレーションディスプレイは、工業試験場の、前川博士(↑背中)の研究の成果。
県内メーカの方たちも真剣にCUDに取り組んでくれている。

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

長野県立工科短期大学でCUDセミナー

2009年11月11日 長野県立工科短期大学の福祉機器技術研究会でCUDセミナー

長野県立工科短期大学
長野県立工科短期大学

この会ではこれまで、各界の先端的な取り組みをしている方々から話を聞いてきた。今回の話は、「目からウロコ」の話だったという。

人は、みなそう思っているのである。味覚、嗅覚、痛覚は誰もみな同じように感じているのだと。聴覚や視覚も同じようなものだと。そういう中で、色覚がみな同じだと思うのが普通なのだ。そうでないと知ったときに、目からウロコがおちるという。

この目からウロコが落ちるという表現が腑に落ちないと調べてみると、キリスト教起源らしい。ウロコとは悪魔の化身である蛇のウロコを指す。キリスト教の教えに目覚めると、蛇による原罪から解き放たれて目から鱗が落ちるということらしい。
智慧の眼を開いて仏法の真理に目覚めることを開眼というが、類似の表現かと思う。

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

いがちゃんが行く! CUD寺子屋の出前セット

 CUDセミナー・講演は毎月何度か日本のどこかで開催されている。私が出かけるときは大抵RI MOWAのトラベルケースと一緒だが、この中にはセミナーセットが格納されている。

カラーユニバーサルデザイン
ある日は川沿いの街で at 徳島市デザインウィークCUDセミナー会場(水上)

カラーユニバーサルデザイン
ある日はバスで (TEMBAのメッセンジャーカメラバッグと)寅さんみたいだ。

この中には着替えの他にいつも同じものが入っているのだが、その内容は、
カラーユニバーサルデザイン
バリアントールの特注体験用セット 50枚 とか
バリアントールが5個とか、石原式仮性同色表の見本、グリーンレーザポインタ、
カラートーク、コンピュータ、マウス、色覚資料、CUDOパンフレット、
そして 書籍「カラーユニバーサルデザイン」を10〜20冊、領収書とお釣り

大抵のプレゼン用セッティングは5分以内に完了。資料があるときは資料を配って、体験用バリアントールを貸し出す。時間があれば書籍コーナーを作る。セミナーは1〜2時間から長いものでは5時間×2日。この鞄をかけて北海道から沖縄までどこまででも出かけます。

さすがピッタリ機内持ち込み手荷物サイズ

RIMOWAはアルミ製で、自分が壊れることで中身を守る設計。
愛用のものはClassic Flight 35L に6513のA3アタッシェケース

お呼びがかかればどこへでも行きます。

都市緑化技術開発機構で講演 2009年10月27日

 財団法人   ユニバーサルデザイン研究会 講演者 伊賀公一

2009年10月27日 日比谷公園 13時半〜15時

 この度、本講演を行う際に調べてみて分かったのだが、バリアフリー法施行に伴い作成された交通・施設のガイドラインにはCUDOメンバーが委員や協力者として入り、CUDについて詳しく書かれているのだが、それとは別の委員会によって作られた公園施設のガイドラインにおいてはあまり詳しく書かれていない。色弱者が困る要因はどのガイドラインでも同じ事なので、CUDOに聞いて欲しかったですね。
 講演は公園設計に関わる皆様を対象として話しました。ちょっと時間余裕を頂きましたので、時間延長して話をさせて頂きました。いつもは1時間と言えば1時間、2時間と言えば2時間、5時間と言えば5時間(本当です)でピッタリ終わるのですが。

「だれもが使いやすい公園づくりに、ご一緒に取り組んでみませんか?」
1.概要
 (財)都市緑化技術開発機構ユニバーサルデザイン共同研究会は、公園・緑地・まち づくり等に関するユニバーサルデザインを長らく研究して参りました。参加メンバーは、コンサルタント、メーカー、建設業等で構成されているため、研究内容 はソフトウエア、ハードウエアの両面からアプローチしています。
 日比谷ガーデニングショー2009の開催に際しましては、ガーデニングが主眼で あることから、当研究会では園芸、ガーデニングが一般都民はもとより、お年寄りや身障者にも楽しんでいただけるよう、その普及啓発を目的として、【1】園 芸療法、【2】色のカラーユニバーサルデザイン、【3】バリアフリーチェックシートの紹介をセットにしてご紹介し、多くの皆様に幅広いガーデニングを知っ ていただくことを目的とします。

(1) 園芸療法−園芸は心のやすらぎとなることを知ってください−
 講師:グロッセ世津子氏 (有)みどりのゆび代表取締役
(2) カラーユニバーサルデザイン−お互いの見ている世界をもっと理解すること−
 講師:伊賀公一氏 NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)
(3) −身近な公園に不便はありませんか− バリアフリーチェックシートのご紹介
 研究会担当者 宮地奈保子・板垣久美子

日比谷ガーデニングショー2009 も同時開催
http://www.hibiya-gardening-show.com/summary/event/college2009/20091027_1.html#BODY

MSM2009でアップルソフト開発者向けにCUDセミナー講師 091023

特定非営利活動法人MOSA
http://www.mosa.gr.jp/
2009年10月23日

私は長くアップルコンピュータと付き合ってきた、BMUG(バークレーマッキントッシュユーザーズグループ)に習い、1986年だかにSMAC(四国マニアックアップルユーザークラブ)なるものを立ち上げ、アップルの公式ユーザー会として活動していた。会はユーザーのみならず販売店や開発者達も集い大きくなったため、いくつかの団体に分割された形で活動するようになった。1990年徳島パークホテルで開催された「冬の熱い日」をはじめとした毎年のフェア、1989年〜WWDCへの参加。1994年?のアップル連結成。東京へのマックワールドエクスポツアー。今もアップルにかける思いはずっと変わっていない。
 先日のアップルクリップを聞いてくださった方からのご紹介で、このセミナー開催になった。今の代表者はカラーマジシャンの小池さん。懇親会も大変面白かった。
 私は「特にアップル開発者は人に優しく・使いやすく」という精神に富んでいると思っている。ぜひこれからもよろしく。


MOSA MSM2009でセミナー中の伊賀公一

以下、MOSAのサイトから

ソフトウェア・アーティスト宣言

MOSA(Multi-OS Software Artists)は、その前身となったMOSA(Macintosh OS Software Association)の誕生から今年で14年。Mac OSもLeopardの時代を迎え、WindowsにはVistaが登場して、パーソナルコンピュータの世界は、これまで以上にリッチな機能性とデザイン が重要視されるようになっています。
ハードウェアの筐体も、より先鋭的でスタイリッシュなものへと変化し一方ではiPhoneやiPod touchのように革新的なポータブルハイブリッドデバイスも登場してきました。こうした変化を、ソフトウェアだけが傍観しているわけにはいきません。
美しい器は、それに相応しい美しい中身を求めているからです。

「プログラマ」や「システムエンジニア」など、この業界のプロフェッショナルには、伝統的に堅めで理科系の呼称が与えられてきました。
そして、ソフトウェアを作り上げるための作業は「開発」と呼び習わされています。
しかし、自動車や建築など、他の分野でも優れた製品や建物がアートと見なされるように、優秀なプログラミングの結果生み出されるソフトウェアもまたアートであり、その開発過程は作品制作に他なりません。

2007年11月、MOSAは、私たちを取り巻くこのような情報環境の変化や、ソフトウェア本来の在り方に注目。新会長×新体制の下、ここにソフトウェア・アーティスト宣言をすることにいたしました。

初期のハッカーの1人、メルビン・コンウェイの名言に「コンウェイの法則」として知られるものがあります。

 “Any piece of software reflects the organizational structure that produced it”
 どんなソフトウェアも、それを作り出した組織の構造を反映する。

優れたソフトウェアを作り上げるためには、会社であれ個人であれ、意識の改革が必要です。
ソフトウェア・デベロッパーからソフトウェア・アーティストへ!ユーザーには、最良のエクスペリエンスを!

MOSA会長 加藤幹也(前会長)
MOSA理事 一同

でしょ。伊賀

JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン
 

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

そんなに急がないでゆっくりしましょうよ

CUDの教科書

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線 (JUGEMレビュー »)
伊賀公一
私の自伝的色覚書籍です。生き方や仕事のヒントが詰まっているかと思います。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザイン (JUGEMレビュー »)
カラーユニバーサルデザイン機構

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM